【保存版】ここを押さえれば完璧!ヨントン前に準備しておきたい5つのポイント

日本のアイドルや韓国のアイドルと「ヨントン(ビデオ通話)」をするイベントに、参加する人も多くなってきたのではないでしょうか。今回は、そんなヨントンで前もって準備しておくべき5つのポイントを紹介します!リングライトや画面録画の準備など、いろいろとまとめました。

ヨントン準備、これだけは押さえておいて!

@nksea_

初めてのヨントン(ビデオ通話)の時やまだ慣れていない時って焦ってしまったり、準備し忘れてしまうことがありますよね。

そんな人に、今回はヨントン前に準備しておきたい5つのポイントを紹介!
この記事を読んで、自信を持ってヨントンに参加しちゃってください♡

準備①:リングライトの明るさを調整

リングライトを用意したら明るさもチェック

ヨントンといえばリングライトを用意する人も多いと思いますが、リングライトといえど大きさや明るさによって見え方が変わってきます。
しっかりライトを当てるとメイクが光で飛んでしまうことも…。

程よく顔を明るく照らしてくれる明るさの調整を、ヨントン前にしっかりとチェックしておきましょう!

準備②:話す内容を決めておく

会話ができなくなった時はカンペを用意すればOK

@ruto._.ism___v

ヨントンといえば時間制限が決まられており、実際に推しと話すとなると緊張して何も話せなかった…という人もいます。

終わってから後悔しないためにも、自分が話しておきたいことや聞きたいことなどはカンペにして用意をしておきましょう!

@lovhsely

韓国語の場合は、事前に伝わるように発音の練習をするのがベター。

もし話せなくなってしまった場合は、画面にカンペを見せて、推しが理解できるように準備しておくのもおすすめです。

ゲームや最近流行っているTikTokのネタなどすると、楽しい時間を過ごせますよ!

準備③:画面録画ができるかチェック

事前に友達と画面録画のやり方を確認しよう

@su.n624

韓国のヨントンの場合は、画面録画ができる場合もあります。

しかし、画面録画にはタイミングがあり、タイミングが合わないと画面録画ができなかった…ということも…。

@april6yu_k

そうなってしまう前に、友達と当日使うアプリで画面録画の練習などしておきましょう。
画面録画をすることで強制的に画面が落ちてしまうことも練習をしておけば防げるかもしれません。

ちなみに、画面録画ができても韓国のヨントンの場合は録音はできていないので、別のスマホやタブレットなどで録音も同時にできるように準備しておきましょう◎

準備④:メイクを少しいつもより濃いめに

一生残る大切な思い出だから、自分磨きも忘れない!

@merryjenny_staff_sumomo

推しに見てもらえるチャンスだからこそメイクをしっかり決めたいところ。
メイクが濃すぎても怖い印象になってしまうので、程よい濃さでヨントンに挑みましょう。

また、ポイントはアイメイク。
涙袋をぷっくりさせたり、カラーコンタクトを入れてかわいらしい印象に。
グリッターなどをプラスすれば、愛らしいうるうるEYEが作れちゃいますよ♡


準備⑤:とにかく楽しむ♡

推しが笑ってくれれば私も幸せ!

@603.take._

せっかくの時間だからこそ、とにかく笑って喋るのが一番ヨントンを楽しむコツ!

なかなか言いたいことが伝わらなくても、推しはきっと笑ってくれるから、自分の伝えたいことを精一杯伝える時間にしてくださいね!

いざ、ヨントンに挑もう

@beom.__.hani_shua

推しと話せる貴重な時間。
ヨントンで後悔しないために必要な5つのポイントを紹介しました。

ヨントン本番までにしっかり予習を行なって自信を持って挑みましょうね♡